ビーズフラワー専門店 ビーズが咲いたよ

ビーズフラワー無料レシピ ダイヤモンドリリーの作り方

【材料】
*MIYUKI糸通しビーズ(お好みの色) 約3m
*三角ビーズ(お好みの色) 54粒
*ケンタカラ―ワイヤー(お好みの色)約11m
*フローラテープ 適量
*シサル麻or綿 少量
*クラウン型器 1個
*リボン お好みの色適量
【必要道具】
*ニッパー
*定規
【参考作品のビーズ&ワイヤー】

MIYUKIビーズ中染めオーロラ加工265276
MIYUKIビーズのラスター加工160番のビーズを使用しています。
ケンタカラ―ワイヤーは、ピンクがKB-3、緑がKE-4Dです。
三角ビーズは白を使っています。

 

1、花弁を作ります。
ワイヤーに約1m丸小ビーズを通します。※糸通しビーズを使うと便利です。
糸通しビーズの使い方は→
Youtubeで説明中

ワイヤーの先端から7cmの位置で19粒の1つの輪にを作ります。※19粒=約2.7cmです。
注=MIYUKIビーズは1輪1mで大丈夫な計算になりますが
TOHOの場合、1m=約680粒となっておりますので1輪19ビーズにするとわずかに足りません。なので1輪あたりのビーズを減らすか、多めにビーズを用意するかでご調整ください。

 

2、続けて6個の輪を作り、最後の輪(6輪目)を作り終えたら7cm先でワイヤーを切ります。
指で輪を細長くつぶします。これと同じものを6個作ります。

 

3、花芯を作ります。三角ビーズを18粒ワイヤーに通します。
ワイヤーの先端から9cmの位置で三角ビーズを一粒写真のように残した状態で2cmねじります。

 

4、続けて3回繰り返し、その後7cm先でワイヤーを切ります。これと同じものを6個作ります。
 

5、花弁の中心に花芯をいれ花弁の先端を反り返るように丸みをつけ、写真のよう花弁をまとめます。
そして花弁より下のワイヤーは花芯分も花弁分も一緒にねじり、フローラテープでまとめます。

 

6、花弁と花芯の高さはこの写真を参考にしてださい。
 

7、同じように6個の花を作り中心に一つの花を位置させてその周りに5個の花を設置して形を整えます。
そして計6個の花をフローラテープで束ねて、1輪のダイヤモンドリリーの完成です。

 

8、お好みの色で3輪の花を作ります。
 

9、3輪の花をフローラテープでまとめます。写真のように脚を広げてパールクラウンのネット部分に余ったワイヤーで固定します(この時に高さを微調整し余分な脚は切り落とします)

10、隙間にシサル麻や、綿を詰め足元を隠します。トップにリボンを結んで完成です。
花芯の部分にリングがかけられますのでここをリング置きにすればリングピローにリングを置かなくてもアレンジフラワーとしてご使用いただけると思います♪